contact Gonzo × 空間現代

 

オープニングアクト
4/29 DJ方
4/30 メタミュラー・グヌピコ(中林キララ)
 
開場 18:30 開演 19:00
予約 2,500円
二日通し券 4,000円
*当日券は+500円

 

 

contact Gonzo
 
2006年に垣尾優と塚原悠也により結成。 肉体の衝突を起点とする独自の牧歌的崇高論を樅築し、
即興的なパフォーマンス作品や、映像、写真作品の制作、マガジンの編集などを行う。
contact Gonzoとは、集団の名称であると同時に彼らが実践する方法論の名称でもあり、
その背後には山がある。現在、事務所を自分たちで作りながら、
様々な果物を時速100キロで身体に打ち込む行為や、山中の斜面を滑り降りる「山サーフィン」、
身体や移動をテーマとしたデジタルゲームなどを開発。
現メンバーは塚原悠也、三ヶ尻敬悟、松見拓也、NAZEの4名。
2011年より公益財団法人セゾン文化財団助成対象アーティスト。

 
 
kukangendai_01

空間現代

編集・複製・反復・エラー的な発想で制作された楽曲を、
スリーピースバンドの形態で演奏。
これによるねじれ、 負荷が齎すユーモラスかつストイックなライブパフォーマンスを特徴とする。
2013年発表の劇団「地点」のブレヒト戯曲『ファッツァー』では音楽を担当。
生演奏で出演する京都での公演が好評を博し、モスクワ・北京でも上演を行う。
地点との共作第二弾として、マヤコフスキー戯曲『ミステリヤ・ブッフ』を2015年のF/Tにて上演。2016年9月、活動の拠点を東京から京都へ移し、
自らの運営するスタジオ/ライブハウス「外」を左京区・錦林車庫前で開始する。

 
 


Dj方
 
水内義人の自身の声のみによるコントソロユニット。
ソファで寝ながら楽して出来ることがないかと考え、声のみでコントや曲等をつくり始め、
男子んぐ女子法(Dancing Jyoshi法)、略して「DJ方」として活動。
http://www.yoshihito-mizuuchi.net/ 

 
 


メタミュラー・グヌピコ
 
中林キララが切羽詰まった末に到達した、”亀田コーギー”、”コトリーノ・ピヨノフジー”、
“ワサビッチ・カラシニコフ”等に続くキャラ捏造なりきりシリーズに於いて、
一番の公演数を重ねているのがこの”メタミュラー・グヌピコ”でR。
当初のコンセプトは、”かつての人気俳優が送るシリコンティーンズ風味「テクノ・ポップどさ回り懐メロショー」”。
果たしてキャラクター設定を最後まで維持することが出来るか、とくとご覧あれ。