「闇の中の眠り姫」
映画から一切の光を取り払ったら、何が残るのか。
七里圭監督『眠り姫』を完全な闇の中でライブ用PAの
大音響により体験する『闇の中の眠り姫』上映決定!
 
2007年より調整が幾度も上映を重ねられて来た『眠り姫』。
その中でも最も過激とも言える形の上映を完全暗転、かつ大音響を利用することのできる「外」のスペースを用い実現できる運びとなりました。
 
上映にあたっては七里監督本人による立ち会いのもと改めて音響調整を行います。
いっさいの光を取り払い、声と音のみにより立ち上げられる「映画」、
身体が消えていく80分、ぜひ体感ください。

 

6月17日(土) 16:00
6月18日(日) 15:00(★)
 
★=上映後七里圭監督&野口順哉(空間現代)によるアフタートーク有り。
 
料金: 1500円(予約制)
※30分前開場。
※学生証提示、又は立誠シネマ『アナザサイド サロメの娘 remix』ご鑑賞半券ご提示で300円引き。

 

 

※各回限定30名。(予約制)
本作品は暗転での上映になります、
途中入退場は出来ませんので必ず開演前にお越し下さいませ。

 
 

『眠り姫サラウンドリマスター版』(2007-2016年/80分)
声:つぐみ、西島秀俊、山本浩司
原作:山本直樹
音楽:侘美秀俊
監督:七里 圭