空間現代『オルガン』

 

各日
開場 19:30 開演 20:00
料金 2000円
*当日券は+500円

 

予約は締め切らせて頂きました。当日券は19:30より会場にて販売致します。

 

2016年発表の『擦過』に続く空間現代の全編書き下ろしによるライブ2作目。
既成の曲目の繋がりではなく、「外」でゼロから作曲される上演です。

 
 

空間現代

編集・複製・反復・エラー的な発想で制作された楽曲を、
スリーピースバンドの形態で演奏。
これによるねじれ、 負荷が齎すユーモラスかつストイックなライブパフォーマンスを特徴とする。
2013年発表の劇団「地点」のブレヒト戯曲『ファッツァー』では音楽を担当。
生演奏で出演する京都での公演が好評を博し、モスクワ・北京でも上演を行う。
地点との共作第二弾として、マヤコフスキー戯曲『ミステリヤ・ブッフ』を2015年のF/Tにて上演。2016年9月、活動の拠点を東京から京都へ移し、
自らの運営するスタジオ/ライブハウス「外」を左京区・錦林車庫前で開始する。