[LIVE]
 
Lieven Martens Moana (aka Dolphins Into The Future)
 
Typhonian Highlife (aka Spencer Clark)
 
7FO
 
[DJ]
 
自炊

 

開場/開演 18:00

料金 2,500円

*当日券は+500円

 

 

Dolphins Into The Future名義でフィールドレコーティングによる天然音とエレクトロニクスを掛け合わせたサウンドを生み出しアンビエント/エクスペリメンタルミュージックのリスナーを中心に熱狂的な支持を集めるLieven Martens Moana、ソロ名義であるMonopoly Child Star SearchersをはじめJames FerraroとのユニットThe Skatersや、Inner TubeとしてMark McGuireとも活動をともにしてきたSpencer Clark。
2016年に行われた東京/大阪での公演も大盛況だった二人の京都公演が満を持しての開催です。Spencer Clarkは今年に入りSun Arawのレーベルから作品を発表したTyphonian Highlife名義での来日となります。

環境音と電子音を自在に掛け合わせ、時に波打つ海辺や深く茂る森から近未来的な風景までを描き出す二人。自分がどこにいるかも分からなくなるような未知の体験が「外」という空間で出来るのではと今からとても楽しみです。

〈RVNG lntil.〉からも作品をリリースする大阪の箱庭宇宙音楽家7FOがこの二人と共演するということにもとても興奮しています。さらにDJ自炊がよりディープな世界に連れて行ってくれることは間違いないでしょう。

二人が熱望し実現した京都公演。共演者も含めてとても貴重な機会です。お見逃しなく!

 
 

Lieven Martens Moana (aka Dolphins Into The Future)
 
http://edicoescn.be/
https://edicoescn.bandcamp.com/
 
 
 

Typhonian Highlife (aka Spencer Clark)
 
http://pacificitysoundvisions.com/
https://pacificcitysoundvisions.bandcamp.com/
 
 
 
7fo-2

7FO
 
大阪在住の音響作家。アンビエント、電子音楽、ダブ、サイケデリック、辺境音楽などに影響を受け、2010年、制作を開始。ギター音の音響加工をベースに、サンプラー、シンセ、ジャンク機材等を組み合わせて宅録、ライブ。そのサウンドは、煌びやかな持続音や発振音が、夢想的かつユーモラスに、無機/電子の世界や精神世界を漂いながら、意識の中に寓話を描くように響く。
2016年にNYCのRVNG Intl.からアルバム『Water Falls Into A Blank』をリリース。
 
https://7fo.jimdo.com/
https://soundcloud.com/mado-4
 
 
 

DJ 自炊
 
反エントロピー/不可逆性への抵抗/エキゾチック物質/ 超常覚醒/茫洋とした日々/おとはたのし
 
https://twitter.com/djjisui