Alfred Beach Sandal
 
DJ: BIOMAN
 
opening act: むうとん

 

開場19:00 開演 19:30

料金 2,500円

*当日券は+500円

 

 
 

Alfred Beach Sandal
 
2009年に北里彰久(Vo, Gt)のフリーフォームなソロユニットとして活動開始。
ロックやラテン、ブラックミュージックなど、雑多なジャンルをデタラメにコラージュした上に
無理矢理ABS印のシールを貼りつけたような唯一無二の音楽性で、真面目に暮らしている。
http://alfredbeachsandal.com/

 
 

むうとん
 
水瓶座AB型。京都生。幼少よりモダンバレエ、ピアノのレッスンを受ける。
1996年、ヒップホップユニット「ドラヒップ」にMC担当として参加。
2000年頃「dubmarronics」「スズメンバ」に加入。鍵盤楽器・弦楽器・管楽器・打楽器などを臨機応変に奏でる。
2011年、やすよ、あずみ と共に「数えきれない」を結成。歌と12弦エレクトリックギターで参加している。
並行してソロ活動も行っており、2012年には、アコースティックギターとピアノによる弾き語りアルバム「ゆい/もあ」をリリース。

 
 

BIOMAN
 
奈良県出身、大阪在住。音楽家、DJ、デザイナー、イラストレーター。音楽関係を中心にデザイン及びアートワークを多数手掛け、2015年、イラストレーターの沖真秀との二人展「赤ちあん」を開催。2017年、伊波英里、南田真吾とともに三人展「ビッグ3」に参加。DJではアートプログラムからクラブイベントまで幅広い分野に出演。インストバンド「neco眠る」に所属、シンセサイザーを担当。2014年に発売された2ndアルバム「BOY」ではメインコンポーザーを務め、2017年発売の安部勇磨(never young beach )、スチャダラパー+ロボ宙を迎えた両A面シングル「SAYONARA SUMMER / ひねくれたいの」両曲の作曲を手がける。CASIOトルコ温泉のMTGとのユニット「千紗子と純太」では作詞作曲を担当。2017年に初EP「夢の海」、2018年9月に1stアルバム「千紗子と純太と君」を発売予定。
http://bio-man.net/