John Wiese
毛利桂

 

開場 19:00 開演 19:30

予約 2,500円 当日3,000円

*学生証提示で予約・当日ともに2,000円

 

 
 

John Wiese(ジョン・ウィーズ)
 
John Wieseはロサンジェルス在住のノイズ・アーチスト、作曲家である。10代の頃から実験的レコーディングを行い、以来現代サウンドアートの世界で、また各国の実験的なシーンで仕事をしてきた。
ラップトップをメイン機材として、ハーシュ・ノイズからミュージックコンクレート~エクスペリメンタルミュージック、サウンド・インスタレーションまでを横断する自由な作風で実験音楽の分野における最も独創的、革新的なアーチストの一人としての名声を確固たるものとしている。
他のアーティストとのコラボレーションも活発に行い、知られるところではMERZBOW、Thurston Moore、Hair Stylistics、PAINJERK等世界中のアーティストとのスプリット/共作を発表して来た。
日本へは過去ソロや他ユニットのメンバーとして度々来日。今回はSissy Spacekツアー終了と同時に2015年以来のソロツアーを開始する。
http://www.john-wiese.com/

 
 

毛利桂
 
ポータブルプレーヤーやエフェクト等により独自のターンテーブル奏法を模索追究し続けるエクスペリメンタル・女性ターンテーブリスト。国内外の美術館やフェスに参加。1998~2009年は、実験ターンテーブルユニットBusratchのメンバーとして活動。