Miki Yui
Carl Stone
Realistic Monk (Carl Stone + Miki Yui)

 

開場 19:00 開演 19:30

予約 2,500円 当日3,000円

*学生証提示で予約・当日ともに2,000円

 

 
 

Miki Yui
 
東京出身、1995よりデュッセルドルフを拠点に美術家、音楽家として活動する。1999年に発表された1stアルバム“small sounds“から一貫して独特な音楽性で環境音、物音、電子音を紡ぎ、いままで5枚のソロアルバムを発表。その繊細で、遊び心にあふれる有機的な音楽へのアプローチは、美術の領域でも、素描、インスタレーション、パフォーマンスとして展開され、国際的に発表しつづけている。ソロ活動と共にロルフ・ユリウス、中島吏依、カール・ストーンとコラボレーション。パートナーであるNEU!のクラウス・ディンガーと遺作となったアルバムJAPANDORFを共同制作、現在はディンガーのアーカイブの管理も行っている。9月にカール・ストーンとのデュオ、Realistic MonkのアルバムをMeakusmaレーベルよりリリースする。11月にはソロで来日しツアーの予定。

 
 

Carl Stone
 
カールストーンは現在のコンピュータミュージックの先駆者の一人であり、ヴィレッジボイス誌は『サンプリングの王者』『現在のアメリカで最も優れた作曲家の一人』と賞賛している。彼は1986年からライブパフォーマンスでコンピューターを使用している。ストーンはロサンジェルスで生まれ、現在はロサンゼルスと日本を拠点に活躍している。カリフォルニア芸術大学で、Morton Subotnick, James Tenneyに師事し、1972年から電子アコースティック音楽の作曲を始めたが、この分野は殆ど彼の独壇場である。その作品は、アメリカ・カナダ・ヨーロッパ・アジア・オーストラリア・南米・北東アフリカなどで演奏されており、演奏活動の他に作曲やコンサートツアーも行い、日本の中京大学工学部 メディア工学科の教授でもある。日本のアーティストとコラボレーションは大友良英,高橋悠治、清水靖晃, 田中悠美子、渋谷慶一郎, 中村としまル,内橋和久、桜井真紀子、恩田晃、高橋アキ、他

photo: Martin Holtkamp [martinholtkamp.com]

 
 

Realistic Monk (Carl Stone + Miki Yui)
 
Realistic Monkは、コンピューター音楽のパイオニアCarl Stone(*1953 USA)と、ドイツ在住の美術家、音楽家のMiki Yui(*1971 JP)のデュオ。それぞれが独自の方法でサンプリング、電子音、フィールドレコーディング、音響を駆使しソロで活躍している。
デュオ作品では声、ノイズ、フィードバックを使い、ダイナミックで有機的、複雑でミニマル、ディープなサウンドスケープを作り出す。演奏者とともに魅惑的な音のメタモルフォーゼを体験するコンサート。
デュオ名のRealistic Monkは2人の名前のアナグラムから出来ている。
2015年からヨーロッパと日本でコンサートを重ね、今年9月にベルギーのMeakusma レーベルからデビューアルバムをリリース。

Photo: ACBaur