《松村正人『前衛音楽入門』刊行記念イベント》
 
トーク:松村正人×石橋正二郎
ライブ:空間現代

※開場時間より、物販コーナーにて石橋氏の私物CDガレージセールも開催します。こちらもお楽しみに!

 

開場 17:00 開演 18:00
予約 2,000円 当日 2,500円
*学生証提示で予約・当日ともに1,500円

 

 

かつて『STUDIO VOICE』編集部で音楽を担当され、外スタッフもその特集や、執筆物に多大な影響を受けている、編集者/ライターの松村正人(南部真里)さんの初の単著『前衛音楽入門』の刊行記念イベントを開催、関西にて特殊音楽をリリースやライブ企画など様々な形で紹介されているF.M.N.SoundFactory石橋正二郎さんとの対談を行います。
空間現代のライブ、石橋さんの私物CD中古バザー(http://fmn.main.jp/wp/?p=4493)も併催、お誘い併せてご来場ください!

 
 

 
松村正人
 
編集と批評。1972年、奄美に生まれ。雑誌「Studio Voice」「Tokion」の編集長を経て2009年に独立。編著に『捧げる 灰野敬二の世界』『山口冨士夫 天国のひまつぶし』、監修書に「ele-king」「別冊ele-king」など多数。2019年に著書『前衛音楽入門』を刊行。音楽評論家湯浅学氏ひきいるフォークロック・バンド湯浅湾のベース奏者。
http://www.ele-king.net/books/006670/

 

石橋正二郎
 
レーベル、企画を行うF.M.N.SoundFactory主宰。
個人として78年頃より企画を始め、インプロ中心に延べ100人弱の来日ミュージシャンの関西公演主催と自主招聘を現在まで続ける。82~88年まで京大西部講堂に居住。93年にカセット・レーベルを立ち上げ、94年よりCDレーベルに移行、現在までCD43タイトル、アナログ盤3タイトルをリリース。KBS京都の「大友良英jamjamラジオ」に準レギュラーで出演中。
http://fmn.main.jp/wp/