空間現代
 

開場 19:30 開演 20:00
予約 2,000円 当日 2,500円
*学生証提示で予約・当日ともに1,500円

 

 

「外」主宰の空間現代による単独ライブ開催。
国内各所での『PALM』ツアーを終え、録音のために作られた楽曲群は演奏されるごとに変容し、別の感触や新たな迂回を生み出しています。
ミニマル/ロック/エクスペリメンタル/ダンス/… 未だどこにも辿り着くことなく、どこかの出口に向かう可能性だけを含む音、全てのパーティが終わったあとに残った身体、が向かう方向。この日はそれを指し示すようなものになるかもしれません。皆様のご来場お待ちしています!

 
 

空間現代
 
2006年、野口順哉(Gt,Vo)、古谷野慶輔(Ba)、山田英晶(Dr)の3人によって結成。
編集・複製・反復・エラー的な発想で制作された楽曲をスリーピースバンドの形態で演奏。
これによるねじれ、 負荷がもたらすユーモラスかつストイックなライブパフォーマンスを特徴とする。

2016年9月、活動の場を東京から京都へ移し、自身の制作および公演の拠点としてライブハウス「外」を左京区・錦林車庫前に開場。新たな試みとして、60分のライブ作品の制作を開始。2016年発表『擦過』、2017年発表「オルガン』。

地点、Moe and ghosts、飴屋法水、吉増剛造、contact Gonzoなど、先鋭的なアーティスト達とのジャンルを超えた作品制作も積極的に行う。

2018年11月、坂本龍一との共同制作盤“ZURERU”発売。
2019年、アメリカツアー開催、BIG EARS FESTIVALに出演。
7年ぶりのオリジナルアルバム『PALM』を、2019年5月、Editions Mego傘下、SUNN O)))のStephen O’Malley主宰レーベルIdeologic Organより発売。
平成31年度京都市芸術文化特別奨励者。
http://kukangendai.com/