空間現代

 

開場18:00 開演18:30

予約 2,000円 当日 2,500円
*学生証提示で1,500円
 
 

しばしの間営業を休止しておりました外ですが、3月より段階的にイベント再開して参ります。
初回は主宰である空間現代のライブを2日間実施。ギター・ベース・ドラム3つ楽器の可能性を模索しながら途方に暮れつつ、
新たな展開がお見せできる様準備を進めています。ぜひご覧ください!

 


ご来場時にはマスクの着用をお願いいたします。
受付にて手指のアルコール消毒にご協力お願いいたします。
体調のすぐれない方、軽い風邪症状(微熱、咽頭痛、咳など)のある方は、ご来場をお控え願います。
※京都市のまん延防止等重点措置により、当日酒類の販売はございません。

 
WEB予約

 
 
= = =

 
 

Photo: Kei Murata

 
 

空間現代

2006年、野口順哉(Gt,Vo)、古谷野慶輔(Ba)、山田英晶(Dr)の3人によって結成。
編集・複製・反復・エラー的な発想で制作された楽曲をスリーピースバンドの形態で演奏。
これによるねじれ、 負荷がもたらすユーモラスかつストイックなライブパフォーマンスを特徴とする。

2016年9月、活動の場を東京から京都へ移し、自身の制作および公演の拠点としてライブハウス「外」を左京区・錦林車庫前に開場。
新たな試みとして、60分のライブ作品の制作を開始。2016年発表『擦過』、2017年発表『オルガン』。

地点、Moe and ghosts、飴屋法水、吉増剛造、contact Gonzoなど、先鋭的なアーティスト達とのジャンルを超えた作品制作も積極的に行う。

2019年度、京都市芸術文化特別奨励者。