メンバーの体調不良により、当イベントは開催を中止させていただく運びとなりました。
ご来場予定の皆様には、直前のご案内になってしまい大変申し訳ございません。
尚、外での空間現代の次回出演イベントは5/22(日)、空間現代ワンマンライブは6/11(土)の開催を予定しておりますので、そちらにご来場いただけましたら幸いです。

 

空間現代

 

開場18:30 開演19:00

予約 2,000円 当日 2,500円
*学生証提示で1,500円

WEB予約

 

外主宰、空間現代のライブ・シリーズ開催!
現在制作中のHEADZの新レーベルLeftbrainより発売予定のアルバム制作過程を含めた
新セットを披露する連続公演を行います。4月より7月まで定期的に実施。
行先不明の未分化な音の様相、ぜひご覧ください!

 


ご来場時にはマスクの着用をお願いいたします。
受付にて手指のアルコール消毒にご協力お願いいたします。
体調のすぐれない方、軽い風邪症状(微熱、咽頭痛、咳など)のある方は、ご来場をお控え願います。

 
 
= = =
 
 

Photo: Kei Murata

 
 

空間現代

2006年、野口順哉(Gt,Vo)、古谷野慶輔(Ba)、山田英晶(Dr)の3人によって結成。
編集・複製・反復・エラー的な発想で制作された楽曲をスリーピースバンドの形態で演奏。
これによるねじれ、 負荷がもたらすユーモラスかつストイックなライブパフォーマンスを特徴とする。

2016年9月、活動の場を東京から京都へ移し、自身の制作および公演の拠点としてライブハウス「外」を左京区・錦林車庫前に開場。
新たな試みとして、60分のライブ作品の制作を開始。2016年発表『擦過』、2017年発表『オルガン』。

地点、Moe and ghosts、飴屋法水、吉増剛造、contact Gonzoなど、先鋭的なアーティスト達とのジャンルを超えた作品制作も積極的に行う。